引っ越しを安くする方法

引っ越しを安くするには、3社以上の相見積もりが鉄則。
そして、最初に見積もりに来た業者で契約してしまわないことが重要です。


さて、交渉で引越し料金を値引きするためには、どんなことを引っ越し業者さんと掛け合えばよいでしょうか。

どうしても抱えている引っ越し業者のモンダイは忙しいときに引越しが集中して、忙しくないときには人もトラックも遊んでしまうこと。
お給料を払っているのに、働いていない人が多いと会社は困ります。


まず日にち。
なぜか多くの日本人は大安吉日を選びたがります。
わざわざ仏滅に、友引に引越しをしたいと指定するお客はいません。

だから、あなたはこう交渉します。
「仏滅に引越ししたいからその見積もりの半値にしてくれ。」


じつは意外と半額になります。


それから時間。

ほとんどの人は指定できるなら午前中の引越しを望みます。
あなたは、

「午後でも夕方でもいいから半額にしてくれ。」
と交渉します。
これは半額にはならないと思いますが、値引きは期待できます。

お試しあれ!


▼編集部イチオシ!安心のひっこし業者だけに一括見積もりを出させよう▼

》 》 ネットでパパッと見積もり依頼
記事一覧