引っ越し業者を選ぶコツ

「さて、引っ越しするぞ!」と決まったとき、引っ越し業者を選びますね。
いつも使っている安心できる業者さんを持っていない場合は、名前を知っている引っ越し業者から選択するでしょう。
名前を知っている業者ということは、テレビで派手に広告費を使って宣伝している大手引っ越し業者ということになりますね。

ということは広告費のぶん、基本料金は高くなるはずです。

本当にそれでいいのでしょうか。
引越し業者の選び方に、もっと良いコツはないのでしょうか。


引っ越し業者はまあ大手でもいいとして、必ず数社から見積もりをとることは基本です。
鉄則といっても良いでしょう。


見積もりを取る時には、インターネットで一括して複数の引っ越し業者の見積もりをしてくれるサイト等を利用するととても便利です。

その場合は一括見積もりを依頼してから、電話がかかってきて、見積もってもらう日程を決めて、部屋を見てもらうことになります。

最初に来た引っ越し業者は、一発で契約を決めてほしいので、基本料金を示してから、ガンガンと値引きをしてきます。

そこで、あなたはホイホイと決めてはいけません。(ブルジョアなら良いですが笑)

見積もりの際には、細かいところまでチェックを入れて、よく話を聞く事いたうえで、必ず帰ってもらってください。

2社目とやりとりをしてはじめていろいろなことが見えてきます。

2社目は見積もりを出し、値引きをしたうえで、1社目の見積もり値段を必ずコソコソッときいてきます。

そのときはしっかりウソをついて猛烈に安い値段を伝えましょう。

そうやって数社とやりとりをすれば、彼らのいう最初の見積もり価格の半分以下に必ずなります。

引っ越し一括見積もりはそういうふうにこちら側が上の立場で進むのでオトクなのです。
もちろん十分満足できる激安価格になれば、業者を決定して、あとのすべての引っ越し業者はさっと断ります。いつまでもひっぱっていると時間がもったいないですから。


引っ越し一括見積もりはたくさん電話がかかってくるのがめんどうですが、そのめんどうの分何万円も、ときには10万円以上トクをするのですから、がまんして活用してください。


めちゃくちゃ安くなったら、引っ越し業者に申し訳ないと思うかもしれません。
でもだいじょうぶ。
他の人は最初の見積もりでOKしたりしまうから、他でボロ儲けしています。ちゃんと。
あなたはしっかりトクして引っ越ししてくださいね。

▼編集部イチオシ!安心のひっこし業者だけに一括見積もりを出させよう▼

》 》 ネットでパパッと見積もり依頼
ひっこしタグ : ,

ひっこし関連記事

  1. 単身の引っ越しの相場はどのくらい?
  2. 引っ越しの粗大ごみの処分
  3. 引越し料金を安く抑えたい
記事一覧